※価格は2019年10月時点のものです。

全新刊

29915 ページ中 4 ページ目

  • 書籍名
    手を動かしてまなぶ 微分積分
    著者名
    藤岡 敦著
    出版社名
    裳華房
    本体価格
    本体2,700円
    判型
    A5
    頁数
    308頁
    発行日
    2019.08
    ISBN
    978-4-7853-1581-8
    詳細
    読者が省略された行間にある推論の過程をおぎない埋められるように,式の導出を丁寧に記述した入門書。
  • 書籍名
    スチュワート 微分積分学(全3巻)Ⅲ 多変数関数の微積分
    著者名
    J.Stewart著 J.Stewart著 伊藤雄二・秋山 仁訳
    出版社名
    東京化学同人
    本体価格
    本体3,900円
    判型
    B5(4色刷)
    頁数
    440頁
    発行日
    2019.09
    ISBN
    978-4-8079-0875-2
    詳細
    世界で最も使われている入門教科書。解説がわかりやすく実用的な演習が豊富で,微積が自然に身につく。
  • 書籍名
    実例詳説 微分積分
    著者名
    宇佐美広介・澤田宙広・橋本隆司・宮島信也・室 政和共著
    出版社名
    培風館
    本体価格
    本体2,500円
    判型
    A5
    頁数
    248頁
    発行日
    2019.01
    ISBN
    978-4-563-01212-0
    詳細
    問題解決の道具としての数学能力を十分に習得したいと望む学生を対象にできるだけ多くの計算手法を紹介。
  • 書籍名
    明解 微分積分 (改訂版)
    著者名
    長崎憲一・橋口秀子・横山利章共著
    出版社名
    培風館
    本体価格
    本体1,900円
    判型
    A5
    頁数
    264頁
    発行日
    2019.01
    ISBN
    978-4-563-01229-8
    詳細
    理系・文系を問わず,大学専門課程で必要とされる「微分積分学」の基本的内容について丁寧に解説。
  • 書籍名
    理工系のための微分積分の基礎
    著者名
    上村稔大著
    出版社名
    培風館
    本体価格
    本体2,200円
    判型
    A5
    頁数
    256頁
    発行日
    2019.04
    ISBN
    978-4-563-01227-4
    詳細
    例や例題,図を多く取り入れ,学習内容が自然に理解できるよう配慮しまとめられた教科書・自習書。
  • 書籍名
    理工系要論 微分積分
    著者名
    齋藤誠慈・近藤弘一共著
    出版社名
    培風館
    本体価格
    本体2,200円
    判型
    A5
    頁数
    256頁
    発行日
    2019.03
    ISBN
    978-4-563-01220-5
    詳細
    理工系初学者向けの教科書。公式や定理の解説後には例題とその解答を与え,練習問題を多数掲載する。
  • 書籍名
    例題で学ぶ基礎からの微積分
    著者名
    西岡國雄・石村直之共著
    出版社名
    培風館
    本体価格
    本体2,200円
    判型
    A5
    頁数
    240頁
    発行日
    2019.09
    ISBN
    978-4-563-01224-3
    詳細
    “自己完結的であること”と“論理展開を明確にすること”に意を注いで,多くの例題により丁寧に解説。
  • 書籍名
    例題でわかる微分積分 (三訂版)
    著者名
    高桑昇一郎著
    出版社名
    培風館
    本体価格
    本体2,200円
    判型
    A5
    頁数
    208頁
    発行日
    2019.01
    ISBN
    978-4-563-01231-1
    詳細
    1変数から多変数の微分積分とベクトル解析の基礎を通年で習得できるようにまとめられた入門的教科書。
  • 書籍名
    両辺に∫つけちゃっていいの? ─高校では教えないが、大学でも教えてくれない微積の読み方─
    著者名
    中井晶也著
    出版社名
    リフレ出版(東京図書出版)
    本体価格
    本体1,200円
    判型
    四六判
    頁数
    212頁
    発行日
    2019.01
    ISBN
    978-4-86641-201-6
    詳細
    高校教育と大学教育の隙間をうめ,問題の解き方ではなく,数式の読み方から深く理解するように解説。
  • 書籍名
    超準解析入門
    著者名
    田中隆幸著
    出版社名
    リフレ出版(東京図書出版)
    本体価格
    本体1,800円
    判型
    B5
    頁数
    144頁
    発行日
    2019.04
    ISBN
    978-4-86641-239-9
    詳細
    ライプニッツが考えた「無限小」をアブラハム・ロビンソンが現代に復活させた超準解析。その入門書。
  • 書籍名
    多変数解析関数論 (第2版) ─学部生へおくる岡の連接定理─
    著者名
    野口潤次郎著
    出版社名
    朝倉書店
    本体価格
    本体6,500円
    判型
    A5
    頁数
    404頁
    発行日
    2019.09
    ISBN
    978-4-254-11157-6
    詳細
    多変数複素関数論の基礎をなす岡潔の連接定理をやさしく解説。証明がより平明に。
  • 書籍名
    はじめての応用解析
    著者名
    藤田 宏・齊藤宣一著
    出版社名
    岩波書店
    本体価格
    本体2,800円
    判型
    A5
    頁数
    224頁
    発行日
    2019.09
    ISBN
    978-4-00-005840-7
    詳細
    自然現象を記述する微分方程式,フーリエ変換,変分法,超関数などの手法を紹介し,その有用性を示す。
  • 書籍名
    ベクトル解析入門 ─初歩からテンソルまで─
    著者名
    壁谷喜継・川上竜樹著
    出版社名
    共立出版
    本体価格
    本体2,500円
    判型
    A5
    頁数
    240頁
    発行日
    2019.03
    ISBN
    978-4-320-11375-6
    詳細
    力学・電磁気学の理解を助けるとともに微分幾何の初歩の習熟も目指す,応用・理論を両立させた教科書。
  • 書籍名
    入門複素関数
    著者名
    川平友規著
    出版社名
    裳華房
    本体価格
    本体2,400円
    判型
    A5
    頁数
    240頁
    発行日
    2019.02
    ISBN
    978-4-7853-1579-5
    詳細
    ギャップの少ない丁寧な計算と論証,読者に甘えない記述を心がけた入門書。オリジナルの図を多数掲載。
  • 書籍名
    基礎と応用 微分方程式入門
    著者名
    北 直泰著
    出版社名
    学術図書出版社
    本体価格
    本体1,500円
    判型
    A5
    頁数
    160頁
    発行日
    2019.02
    ISBN
    978-4-7806-0662-1
    詳細
    高校数学からの繋がりを重視した自己完結的な工学系向け入門書。少ない解法パターンで応用も紹介。
  • 書籍名
    数学ラーニング・アシスタント常微分方程式の相談室
    著者名
    小林幸夫著
    出版社名
    コロナ社
    本体価格
    本体3,800円
    判型
    B5
    頁数
    318頁
    発行日
    2019.01
    ISBN
    978-4-339-06116-1
    詳細
    「計算できる」だけで「わかった」つもりにならず,頭の中で具体的なイメージを思い描く訓練をする。
  • 書籍名
    岩波数学叢書 確率偏微分方程式
    著者名
    舟木直久・乙部厳己・謝  賓著
    出版社名
    岩波書店
    本体価格
    本体7,400円
    判型
    A5
    頁数
    376頁
    発行日
    2019.03
    ISBN
    978-4-00-029825-4
    詳細
    広範に使われるこの手法に数学的基礎を与え,特徴的な応用例やフィールズ賞に至った近年の発展にふれる。
  • 書籍名
    数学と物理の交差点5 量子解析のための作用素環入門
    著者名
    谷島賢二編 山上 滋著
    出版社名
    共立出版
    本体価格
    本体4,000円
    判型
    A5
    頁数
    304頁
    発行日
    2019.08
    ISBN
    978-4-320-11405-0
    詳細
    数学の作用素環の理論が物理学の量子解析分野でどのような役割を果たしているかを手法を通して詳説。
  • 書籍名
    平均曲率流 ─部分多様体の時間発展─
    著者名
    小池直之著
    出版社名
    共立出版
    本体価格
    本体4,800円
    判型
    A5
    頁数
    376頁
    発行日
    2019.04
    ISBN
    978-4-320-11376-3
    詳細
    微分幾何の視点から平均曲率流を解説した待望の書。リッチ流やシンプレクティック幾何学の話題も紹介。
  • 書籍名
    集合・写像・数の体系 ─数学リテラシーとして─
    著者名
    尾畑伸明著
    出版社名
    牧野書店/発売・星雲社
    本体価格
    本体2,700円
    判型
    A5
    頁数
    280頁
    発行日
    2019.02
    ISBN
    978-4-434-25693-6
    詳細
    数学的読み書き能力の強化を目的に,最も基本的な言葉である集合と写像を系統的に学習できるよう配慮。