※価格は2017年10月時点のものです。

科学一般

282 ページ中 2 ページ目

  • 書籍名
    エネルギーのはなし ─科学の眼で見る日常の疑問─
    著者名
    稲場秀明著
    出版社名
    技報堂出版
    本体価格
    本体2,000円
    判型
    B6
    頁数
    210頁
    発行日
    2016.03
    ISBN
    978-4-7655-4479-5
    詳細
    日常で経験したり見聞するエネルギーに関する84の話題を,さまざまな側面から考察し解説する
  • 書籍名
    科学の曲がり角 ─ニールス・ボーア研究所 ロックフェラー財団 核物理学の誕生─
    著者名
    F.オーセルー著 矢﨑裕二訳
    出版社名
    みすず書房
    本体価格
    本体8,200円
    判型
    A5
    頁数
    448頁
    発行日
    2016.05
    ISBN
    978-4-622-07987-3
    詳細
    科学が国家と経済に組み込まれていく起源を,1930年代から現代にいたる二者の現場をたどり,考察する。
  • 書籍名
    持続性の本質 ─物理学からみた地球の環境─
    著者名
    広瀬立成著
    出版社名
    培風館
    本体価格
    本体1,800円
    判型
    B6
    頁数
    192頁
    発行日
    2016.07
    ISBN
    978-4-563-01932-7
    詳細
    現代文明の「持続可能性」について,物理学の視点からとらえなおした書。
  • 書籍名
    黄砂 ─健康・生活環境への影響と対策─
    著者名
    鳥取大学乾燥地研究センター監修黒崎泰典・黒沢洋一・篠田雅人・山中典和編
    出版社名
    丸善出版
    本体価格
    本体4,200円
    判型
    A5
    頁数
    160頁
    発行日
    2016.04
    ISBN
    978-4-621-30029-9
    詳細
    人の健康や生活環境に多大な影響を与える黄砂の発生機構,発生源での黄砂抑止策も解説した一冊。
  • 書籍名
    最新環境百科
    著者名
    松田裕之監訳
    出版社名
    丸善出版
    本体価格
    本体18,000円
    判型
    B5
    頁数
    720頁
    発行日
    2016.01
    ISBN
    978-4-621-30001-5
    詳細
    生物学や化学だけでなく,政治や経済の問題も潜む「環境」に対応できる幅広い知識をまとめている。
  • 書籍名
    依存症の科学 ─いちばん身近なこころの病─
    著者名
    岡本 卓・和田秀樹著
    出版社名
    化学同人
    本体価格
    本体1,400円
    判型
    四六判
    頁数
    224頁
    発行日
    2016.01
    ISBN
    978-4-7598-1815-4
    詳細
    酒・ニコチン・覚せい剤・スマホ他,日本の依存症者は2000万人とも。医師が最新療法と治療施設を解説。
  • 書籍名
    なぜ日本の大学には工学部が多いのか ─理系大学の近現代史─
    著者名
    功刀 滋著
    出版社名
    講談社
    本体価格
    本体2,200円
    判型
    四六判
    頁数
    303頁
    発行日
    2016.07
    ISBN
    978-4-06-156705-4
    詳細
    大学は戦後拡大の一途を辿ってきたが,法人化,運営費交付金の削除など転換期にある大学の行末を考える
  • 書籍名
    化石ウォーキングガイド 全国版 ─日本各地に眠る古生物の痕跡探し27地点─
    著者名
    相場博明編著 宮橋裕司・堀内順治・河野重範著
    出版社名
    丸善出版
    本体価格
    本体1,900円
    判型
    B6
    頁数
    200頁
    発行日
    2016.06
    ISBN
    978-4-621-08957-6
    詳細
    ウォーキングしながら化石発掘まで楽しめるガイドブック。全国各地で見られる特徴的なスポットを紹介。