※価格は2017年10月時点のものです。

全新刊

37719 ページ中 19 ページ目

  • 書籍名
    生態写真でわかる探し方や見わけ方のポイント フィールドで出会う哺乳動物観察ガイド
    著者名
    山口喜盛著
    出版社名
    誠文堂新光社
    本体価格
    本体1,800円
    判型
    A5
    頁数
    208頁
    発行日
    2017.01
    ISBN
    978-4-416-61639-0
    詳細
    陸生哺乳動物の生態写真とともに,見わけ方や動物のフィールドサインなど,観察ポイントなどを解説。
  • 書籍名
    トレーニングという仕事 ─水族館トレーナーの知恵と技─
    著者名
    志村 博著
    出版社名
    東海大学出版部
    本体価格
    本体2,400円
    判型
    A5変
    頁数
    200頁
    発行日
    2017.06
    ISBN
    978-4-486-02151-3
    詳細
    元三津シーパラダイスのショーマネージャーの著者が,自身の経験を交え,トレーナーの思考法を紹介。
  • 書籍名
    驚くべき世界の野生動物生態図鑑
    著者名
    小菅正夫日本語版監修 黒輪篤嗣訳
    出版社名
    日東書院本社
    本体価格
    本体7,400円
    判型
    301×252mm
    頁数
    400頁
    発行日
    2017.06
    ISBN
    978-4-528-02005-4
    詳細
    地球上に暮らす野生動物の劇的な瞬間を切り取った写真と驚くべき生態について解説した動物図鑑の決定版
  • 書籍名
    土の中の小さな生きものからみた横浜の自然
    著者名
    原田 洋・栗城源一・大久保慎二・先﨑 優著
    出版社名
    海青社
    本体価格
    本体1,600円
    判型
    四六判
    頁数
    157頁
    発行日
    2017.08
    ISBN
    978-4-86099-328-3
    詳細
    ダンゴムシなどの土壌生物の生態と,それらの群集組成から地域の自然環境を評価する方法を紹介する。
  • 書籍名
    ネコの行動学
    著者名
    今泉みね子訳
    出版社名
    丸善出版
    本体価格
    本体3,500円
    判型
    四六
    頁数
    370頁
    発行日
    2017.05
    ISBN
    978-4-621-30143-2
    詳細
    ネコ博士として有名な著者の40年にわたる調査研究の集大成。ネコをより深く知るための必読書。
  • 書籍名
    日本産ミジンコ図鑑
    著者名
    田中正明・牧田直子著
    出版社名
    共立出版
    本体価格
    本体6,500円
    判型
    A5
    頁数
    536頁
    発行日
    2017.06
    ISBN
    978-4-320-05783-8
    詳細
    本書は,日本産のミジンコ類の全種を網羅した,ミジンコ類単独の本格的な,本邦初と言える図鑑である。
  • 書籍名
    シリーズ・生命の神秘と不思議 海のクワガタ採集記 ─昆虫少年が海へ─
    著者名
    太田悠造著
    出版社名
    裳華房
    本体価格
    本体1,500円
    判型
    四六判
    頁数
    160頁
    発行日
    2017.07
    ISBN
    978-4-7853-5124-3
    詳細
    甲虫のクワガタによく似た甲殻類のウミクワガタ。研究者の実情を赤裸々に語りながら,その魅力に迫る。
  • 書籍名
    日本のカニ学 ─川から海岸までの生態研究史─
    著者名
    和田恵次著
    出版社名
    東海大学出版部
    本体価格
    本体3,000円
    判型
    A5
    頁数
    200頁
    発行日
    2017.03
    ISBN
    978-4-486-02134-6
    詳細
    カニが生息する淡水,汽水域,干潟,塩性湿地等日本における戦前から現在までのカニの研究史を追う。
  • 書籍名
    チョウの斑紋多様性と進化 ─統合的アプローチ─
    著者名
    関村利朗・藤原晴彦・大瀧丈二監修
    出版社名
    海游舎
    本体価格
    予本体4,200円
    判型
    A5
    頁数
    予392頁
    発行日
    2017.11
    ISBN
    978-4-905930-59-4
    詳細
    目玉模様の数と位置などの斑紋多様性について,最新の分子生物学的結果と数理モデル解析を用いて詳述。
  • 書籍名
    ハンミョウの生物学 ─ハンミョウ類の進化・生態・多様性─
    著者名
    デイビッドL.ピアソン・アルフリートP.ボグラー著 堀 道雄・佐藤 綾訳
    出版社名
    東海大学出版部
    本体価格
    本体3,800円
    判型
    B5
    頁数
    288頁
    発行日
    2017.01
    ISBN
    978-4-486-01990-9
    詳細
    ハンミョウ類の分類・形態・進化・生物地理・保全までを網羅した『Tiger Beetles』の全訳
  • 書籍名
    招かれない虫たちの話 ─虫がもたらす健康被害と害虫管理─
    著者名
    日本昆虫科学連合編
    出版社名
    東海大学出版部
    本体価格
    本体3,300円
    判型
    A5変
    頁数
    240頁
    発行日
    2017.03
    ISBN
    978-4-486-02125-4
    詳細
    「虫と感染症」をキーワードに,近年大きな注目を集めている感染症を媒介する節足動物を取り上げ解説。
  • 書籍名
    琉球列島の蚊の自然史
    著者名
    宮城一郎・當間孝子著
    出版社名
    東海大学出版部
    本体価格
    本体4,800円
    判型
    B5
    頁数
    244頁
    発行日
    2017.03
    ISBN
    978-4-486-02129-2
    詳細
    病原媒介生物として認知されている蚊。琉球列島に生息する77種すべての形態・生態的な知見を記述。
  • 書籍名
    手のひら図鑑9 サメ・エイ
    著者名
    T.デイ監修 伊藤伸子訳
    出版社名
    化学同人
    本体価格
    各本体1,300円
    判型
    A5変
    頁数
    156頁
    発行日
    2017.04
    ISBN
    978-4-7598-1799-7
    詳細
    150種類以上のサメ・エイについて,分類,和名・学名,大きさ,生息場所,分布,主たる特徴を解説。
  • 書籍名
    魚類学
    著者名
    矢部 衞・桑村哲生・都木靖彰編
    出版社名
    恒星社厚生閣
    本体価格
    本体4,500円
    判型
    A5
    頁数
    388頁
    発行日
    2017.09
    ISBN
    978-4-7699-1610-9
    詳細
    魚類学のテキスト『魚学入門』を刷新。分類体系をはじめ新知見で見直し,生態学も詳細な各章を追加した
  • 書籍名
    魚の形は飼育環境で変わる ─形態異常はなぜ起こるのか?─
    著者名
    有瀧真人・田川正朋・征矢野 清編
    出版社名
    恒星社厚生閣
    本体価格
    本体2,400円
    判型
    B5
    頁数
    150頁
    発行日
    2017.06
    ISBN
    978-4-7699-1606-2
    詳細
    飼育魚が天然と異なる形や色に育つ形態異常。魚の形と飼育環境の関連を防除と発生生物学的な観点で考察
  • 書籍名
    これからの爬虫類学
    著者名
    松井正文編
    出版社名
    裳華房
    本体価格
    本体4,500円
    判型
    A5
    頁数
    288頁
    発行日
    2017.02
    ISBN
    978-4-7853-5867-9
    詳細
    生態と行動,遺伝と系統分類,保全や飼育,防除などを中心に解説。恐竜類などの化石爬虫類も紹介した。
  • 書籍名
    目立ちたがり屋の鳥たち ─面白い鳥の行動生態─
    著者名
    江口和洋著
    出版社名
    東海大学出版部
    本体価格
    本体2,800円
    判型
    A5変
    頁数
    254頁
    発行日
    2017.04
    ISBN
    978-4-486-02140-7
    詳細
    鳥のさまざまな行動生態の中から面白い行動を紹介し,その意味を最新の研究成果と照らして解説する。